( ^ω^ )ニコニコ プレオープン!

【書評】読書ノート3 ”お金 2.0 新しい経済のルールと生き方”

書評

(。・ω・)ノ゙ いらっしゃいませ~。

いらっしゃいました。

ねこーん

ようこそ、”風のましゅーBlog”のスピンオフサイト、

やっぱりコレやけん。へ

コチラのページは”やっぱりコレやけん。”本のフロアとなります。

コチラでは、

様々なジャンルの本を紹介させて頂きます。

ましゅー。の読書ノートも兼ねていますので、「紹介する作品全てがお勧めできるとは限りません。」しかし、貴方が本を選ぶときの一考になれば幸いです。

それでは、魅惑の本の世界へ参りましょうか。今回、紹介する作品はコチラです。

本の紹介

お金 2.0 新しい経済のルールと生き方」 佐藤航陽著

(`・ω・´)シャキーン コチラの作品になります。

それでは早速ドーゾ。

ねこーん

妄想の巻

「お金持ちになりたい。」

小さな頃、漠然とそんなコトヲ思っていた。だってそうだろう? 美味しいお菓子もいっぱい買えるし、友達に自慢するゲームだって買える。楽しいコトヲする時、必ずお金は必要だろう? 小さい頃は漠然とそう思っていたんだ。その頃から幾許かの月日がたち、今ではこう考えるようになった。

「お金は目的ではない。」

大金持ちになる事は夢には成り得ないんだ。だってそうだろう? お金はあくまで目標であり、目的ではないのだから。

お金を持って僕は何をしたいのか? お金を使って僕は何を成し遂げるのか?

その答えを探してゆくのさ。

( ^ω^)…何てコトヲ書いてみる。

購入の理由

フィンテック、ビットコイン、シェアリングエコノミー…。今、昔と違った経済が現れ始めたのを感じていない人はいないかと思います。僕もそうです。

( ゚д゚)ウム チョットは考えているんだよ。

いつも考えて下さいね。

ねこーん

誰が国家間を無視した貨幣(暗号通貨)が出来ると想像できたでしょうか? しかし、これは新しいように見えてますが、真実は過去へ戻っているのかも知れません。だって、過去は貝殻がお金であったわけですから。

経済にとって重要なお金。しかし、その本質は虚像であるのかも知れません。この本はお金の本質とはなんなのかが書かれている本となります。

本屋で見つけて非常に心擽られたので購入してみました。

(-ω-;)ウーン ちょっと考えてみたいね。

お金について考え直したいですね。

ねこーん

ましゅーの感想

本について

お金を「ツール」として深く理解することで、今まさに始まりつつある「新しい経済」をうまく乗りこなし、自分のやりたいことが実現できることを強く願っています。
※佐藤航陽(2018) お金2.0 新しい経済のルールと生き方 幻冬舎 より引用

お金とはあくまでツールであり、そのお金が目的にはなり得ない。」

そんな考え方を教えてくれる良書です。お金のことについて見直すには非常に良い本ですね。

「お金があれば何でもできる。」ソレは確かに真実です。しかし、その事にばかり捕らわれていると、「お金を稼ぐこと。」に時間をすべて奪われ、何も成し遂げられない自分を見つけるコトになるでしょう。

お金を稼ぐ前に、「なぜ、自分はそのお金が必要なのか? その金額を稼がねばならないのか?」というビジョンを持つことでお金は更に価値のあるものになります。

例えば、Amazonを立ち上げた”ジェフ・ベゾス”氏は天性のビジョナリーです。彼はAmazonで稼いだ大きな収益で贅沢な暮らしがしたいわけではなく、「その稼いだお金を使って宇宙へ住むコト。」を大きな目的として掲げています。

彼にとって、目標金額という設定はあるものの、お金そのものに大した意味は感じていないでしょう。しかし、それこそがお金の本質なのかもしれません。

(((uдu*)ゥンゥン 生きたお金にするには…。

どうするか…ですよね。

ねこーん

面白かったトコロ

「何かあった時のために貯金する。」

コレに似たことを良く親に言われていました。そのたびに疑問を感じていたんですよね。その疑問は大きくなっても変わってないんです。

例えば、「家族で幸せに暮らす。」こと。

そのためにお金が必要。お金があれば喧嘩もしないし、夫婦間も良好となる。

お金を稼ぐために昼夜を問わず会社で働く。子供にもお金がかかる。周囲の子供と遜色なく生活させてやりたいし、行きたいならば大学にも行かせてやりたい。そう考え、必死に昼夜働き続けると、やがて家庭内のコミュニケーションは減っていく。

コミュニケーションは減り続け、家族と話をすることがなくなると家庭での居場所はない。そんな自分が寂しくて、自分の居場所を見出すためにもっと仕事へと没頭するコトとなる。

その結果、家庭での居場所はゼロとなり、ただ一緒に住んでいるだけの同居人と化す。お金に振り回され、当初の目的である、「家族で幸せに暮らす。からは逸脱してしまう。

こんな家庭よくあると思うんですよね。

お金はそんなに大事でしょうか

「お金は目的ではなく、あくまで目的を達成するためのツールだ。」と謳うこの本は、貴方の考え方を大きく変えてくれるかもしれませんよ。

こういう人にお勧め

仕事ばかり、お金のコトばかり考える人。特に、

  • 最近、家族と会話をしていない人
  • 休日に何をして良いか分からなくなる人
  • お金について疑問を持っている人

なんかは読んでみたら面白いかも。ひょっとしたら人生観が変わるかもですよ。

(゚д゚)(。_。)ウン お金より時間が大事だと僕は思う。

ソレも正しいかもですね。

ねこーん

それではでは…、

「無知の知」

「自分が知らない事を自覚する。」自分が無知であると気付いた時、人は安易な自己満足ではなく、物事を深く知ろうとします。知識欲は人間が人間たる所以なのかも知れません。

本を読むというコトはその知識欲を大いに刺激してくれます。自分の知識を満足させ、更なる高みを目指すために、今宵は本を広げてみては如何ですか? それでは、また次回にお会いしましょう。

(。・ω・)ノ゙ し~ゆ~。

ゆ~

ねこーん

6 COMMENTS

たき子

めっちゃ共感します^^
いっぱいお金があればいいな〜とは思うけど目的じゃないし私が本当にほしいのはお金では買えないものなんですよね♪

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

そうなんですよね。(゚д゚)(。_。)ウン お金に振り回される人生は避けたいですよね。

返信する
風のましゅー。 風のましゅー。

(゚д゚)(。_。)ウン そういう人も多いと思うよ。人生を満喫できてますやん。

返信する
スヤスヤ

アハ…これ、大分前にスヤスヤも気になってセール時に買ったんだけど
途中で読むのやめちゃった(ノД`)シクシク。
勉強にはなると思うんだよね…また挑もうかな(^▽^;)

返信する

スヤスヤ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください