エンターテインメントが話題のサイトです。

【コンサート】”究極の協奏曲”前編。日本を代表するソリスト二人。さて、その実力はどのようなものなのか…?

こんばんは ましゅーです。

(((uдu*)ゥンゥン 落ち着いてきたよ。

良かったですね。

ねこーん

無くなってはいませんが、コロナの話が少なくなっている気はします。(ずいぶんと罹患者も減りましたしね。)なので、そろそろ収束も近付いているのではないか…なんて淡い期待を寄せています。

この三年、みんな苦しみましたもんね。そろそろ解放されても良いはず。油断は出来ないけれども、自己防衛に励みながら、意地悪ウイルスを駆逐してやりましょう。

ここから本編

今回の話題は【コンサート】です。

( ゚д゚)ウム 聞いてみたくてね。

気になりますもんね。

ねこーん

4月3日に、愛媛県は松山市民会館で開催された”究極の協奏曲コンサート”へ行って参りました。そのコンサートの感想記録となります。

前後半に分けてお伝えしますので、楽しんでくださいね。

究極の協奏曲コンサートへ出陣

(;゚д゚)ゴクリ… 究極とは…。

至高と対決する奴ですかね?

ねこーん

コンサート情報を入手

「愛媛県で究極の協奏曲コンサートが開催されるらしい。」そんな情報を入手したんです。

(´・∀・`)ヘー 究極ねぇ。

どんな物でしょうかね。

ねこーん

ちょっと名前が豪華すぎる気はしますが、興味津々で調べて見たんですよね。そしたら、今を時めく若手ソリスト、”辻井伸行”さんと”三浦文彰”さんが読売交響楽団と奏でるらしいじゃないですか。

それは興味ありますね。

ねこーん

( ゚д゚)ウム そだね。

正直ね、三浦文彰さんはあまり知らないのだけど、辻井伸行さんのピアノは聴いてみたい。辻井さんと言えば、盲目のピアニストとして有名ですよね。

個人的には、盲目という事だけなら、ソコまで…なんだけど、彼は情熱に満ち溢れた演奏をするので、ぜひ、それを見たいと思ったんですよね。

果たして、暗闇の中で浮かび上がる彼の音楽とは一体どんなものなのか。もし聞けるのであれば、その片鱗に触れてみたい気がする。

そう思い立ったら、すぐに行動。チケットをポチッとゲットしてやりましたよ。

チケット自体は直ぐに手に入れられたのだけど、残念ながら、A席、B席はすでに完売してた。なので、S席を買う羽目になったんですよね。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン お金に羽根が生えて飛んでいく…。

まあ、勉強代ですよ。

ねこーん

松山市民会館へ

今回は少し早めに自宅を出て、松山市民会館を目指しました。今までは出来ていなかったんですけど、コロナ禍も落ち着いて来たので、まつちか辺りでご飯を食べたかったんです。

( ̄¬ ̄*)じゅる 久しぶりに。

ステーキを食べたいんですよね。

ねこーん

「経済を回すべし。」そんな思いを建前にしつつ、ただ、ステーキを食べたかっただけ…なんて言う自分の思いを感じながら、松山市民会館を目指しました。

駐車場

今回の駐車場は、”堀端セカンドパーク”を利用しました。

マップ

今回は早めに行っているので、最大料金の設定がある駐車場にしたかったんです。ここなら市民会館にも近いし、”まつちか”にも近い。因みに”まつちか”とは、四国で唯一の地下街のこと。いよてつ高島屋の前に地下街が広がっています。

( ̄σ ̄)ホジホジ 四国で唯一やったんやね。

初めて知りましたね。

ねこーん

駐車場に駐車できる台数は6台。まつちかにも松山市民会館にも近くて使いよいのだけど、ちょいとお高めなのが微妙な所でしょうか。

まつちかへ

では、目的のひとつであるまつちかを目指します。

( *´艸`) 楽しみなんや。

ワクワクしますね。

ねこーん

ただね、コロナが終息している訳ではないので、あまりウロウロは出来ない。パパっと食べて、ササっと帰らないと。そんな訳で、行く店はリサーチしといたんですよね。

向かったお店は、先輩に教えられていたステーキ食堂。

(・ε・)ムー  店の写真を撮るの忘れた。

あるあるミスですね。

ねこーん

ステーキ食堂の売りはその安さ。安いケド、そこそこ美味しいよ。と先輩に教えられていたんです。まあ、S席を買ってお金が無くなったのでね、ランチのお金を削って、帳尻を合わせるのもアリです。

そんな事を考えながら、てくてく歩いてステーキ食堂へ。カウンター席に鎮座すると、「今日は肉の日ですので、リブロースステーキが30%引きです。」なんて言葉を店員さんから伺いました。

(。´・ω・)? 4月3日。どの辺りが肉の日なんだ…?

まあ、安いのなら良いじゃないですか。

ねこーん

疑問を覚えながら、店員さんに言われるがまま、リブロースステーキを頼みました。

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ 美味そうやん。

美味しそうですね。

ねこーん

コンサートを楽しむ前の腹ごしらえ。まあ、昔から言いますよね、「腹が減っては戦も出来ぬ。」なんてね。ですので、ガッツリ肉を喰らうのも正しい事なんです。きっと。

ステーキ食堂を後にする

ガツガツとリブロースステーキを喰らい終え、そそくさとステーキ食堂を後にしました。えっとね、味は…微妙でした。うん、まあ値段なり。決して不味くはないケド、たまげて美味しいものでもありませんでした。

そうそう、カウンター席でマッタリしていると、おじいちゃんとお孫さんが現れたんです。別に聞き耳を立てていた訳でも無いのですが、自然と会話が漏れ聞こえて来たんです。

「〇〇ちゃん、お肉食べる。」

「ハンバーグじゃなくて良いの?」

「うん、お腹が減ったから、今日はお肉をいっぱい食べたい。」

そんな会話でした。うん、爺さんと孫のほのぼの会話だったんです。でもね、商品が来て暫くすると、「お肉、多すぎる。〇〇ちゃん、ハンバーグが食べたかったのに…。」などとのたまう孫。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン ざ!理不尽。

おじいさん、困っていましたよね。

ねこーん

まあ、子供あるあるですよね。

松山市民会館へ

お腹も満たしたところで、いざ、松山市民会館を目指します。

松山城の堀の中に”城山公園”があるので、芝生にでも座って、時間まで本でも読もうと思っていたんです。

すると…、

(´・ω・)エッ? なんか混んでますやん。

キッチンカーが一杯ですね。

ねこーん

なんかイベントをやっていましてね、城山公園にわさわさと人が居るんです。これにはびっくりしましたね。正に想定外の出来事でした。

あとね、別行動で知り合いもこのコンサートへ来ていたのですが、話を聞くと、マスク反対派の人のデモ行進もあったらしいです。

(・ε・)ムー  アホな事してるな。

まあ、気持ちもわかりますけどね。

ねこーん

いろいろな主義主張があっても良いとは思うのですが、人さまに迷惑を掛けるのは如何なものかと思いますよ、僕は。

珈琲店がないのです。

城山公園ではゆっくり出来ないコトが判明したので、歩いてカフェにでも向かう事にしました。空いた時間で本を読むことは決めてましたので、何としてでもゆっくり出来る場所が欲しかったんですよね。

( ゚д゚)ウム Googleで見りゃ、適当な場所あるやろ。

そうですね。

ねこーん

なんて、当て所もなく歩き始めたのですが、ここからがしんどかった。とにかく、グーグルマップに表示されるカフェが潰れている。おそらくね、探す方角を間違ったんです。

南へ向かって花園町辺りでも探せばあったんだろうと思うのですが、西へ歩いて、ディープな場所に行っちゃったんですよね。

んで、ケッキョク、

Lawsonへ駆け込み、街カフェして来ました。イートインコーナーが使えないかも…。なんて思っていたのですが、お店の人が心よく休憩させてくれました。

Googleマップを当てにして回った3軒のカフェが、ことごとく潰れてましたからね。もうね、最後は半泣きでしたもん。

ふたたび、松山市民会館へ 

Lawsonでゆっくり珈琲を堪能した後、ふたたび松山市民会館へ。

幸いベンチが空いていましたので、松山城を眺めながら読書に耽りました。やっぱりね、外でする読書は格別。季節もちょうど良かったですしね。頬に当たる風がとても心地よかったです。

良かったですね。

ねこーん

( ^ω^ )ニコニコ んだね。

まとめ

次回へ続きます。

読書を楽しんだ後、ついに究極の協奏曲コンサートへ向かう事に。でも、この後、ちょいとした事件があったんですよね。いや、事件と言うか、僕のポカミスだったんだけど。

(;^ω^) 焦ったもんね。

大変なことになるトコロでしたね。

ねこーん

その辺りも含め、次回にお話させて貰えればと思います。

それではでは…、

人が生まれた落ちた日から、音楽は常に人と共にあった。

喜びの旋律を奏で、怒りを太鼓のリズムへ載せる。悲しみを歌い、楽しみを送り届ける。常に人と寄り添ってきた音楽には、何かを乗り越える力がある。悲しみを癒す力がある。そして、楽しさを与える力も。

No music No life

常に音楽は人と共に。

7 COMMENTS

Nick Ollie

辻井伸行さんのピアノ、生で聞いてみたいです。なんかクリアな清々しい音だと思うの。次、楽しみにしてます。
コーヒーたどり着くの、大変でした。お疲れ様~。

返信する
miyukitty

あれ(^▽^;)
前編はコンサート会場に入るまでのあれこれ~だったのね( ´艸`)
私は今日、ステーキ食べて来ました。
写真撮り忘れて、小さくカットした後の写真です( ̄▽ ̄;)

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください