エンターテインメントが話題のサイトです。

【チェロ】指が痛い…。拡張型の練習。

チェロ

記事内に広告を含みます

こんばんは ましゅーです。

ε( T Д T ll;)ゴホゴホッ 夏風邪ひいた…。

あらあら…ですね。

ねこーん

夏風邪をひいたみたいです。熱とかは無いのだけど、とにかく咳が止まりません。(喉も痛いし…。)あまり外で咳をすると周囲に迷惑を掛けちゃうので、今週末は自宅で大人しくしておきます。

ここから本編

今回の話題は【チェロ】です。

( ゚д゚)ウム 適度にね。

頑張っていきたいですね。

ねこーん

2023年、そして、2024年一発目のコンサート報告を書き終えましたので、チェロの記事を書いておきたいと思います。まだ、コンサート記事はネタが溜まっているのだけど、こちらも書いておかないと忘れそうですし。

まま、さっそく本編をどぞ。

近況報告

牛歩の歩みではありますが、チョロチョロとチェロの練習を頑張っております。

(`・ω・´)シャキーン チョロチョロとチェロ。

上手いことは言ってませんよ。

ねこーん

以前に書いたような気もしますが、今までは休日を潰して練習を続けている…様な事を言ってました。んで、近所迷惑にもなるので、カラオケボックスで弾いているとも。

でも、それでは上手になりそうな雰囲気がないので、帰れそうな日は直ぐに直帰するようにして、普段日にも練習をし始めました。幸い、コロナの名残もあって、会社後の飲み会とかも無くなりましたのでちょうど良い。

( ゚д゚)ウム 皆、復活しようと言わないよね。

案外、皆さん嫌だったのかも知れません。

ねこーん

会社のイベント飲みも無くなったので、これはコレで有りだと思っている今日この頃です。

現在の練習状況

下記の練習状況になっています。

  • ウェルナー教則本 P.40

以前はこれ以外にもサポージニコフの教則本やパッヘルベルのカノンなども練習していました。でも今は、ウェルナー教則本のみに絞っています。あちこち手を出すと中途半端になっちゃうと自分で気づいたのと、「今はウェルナーの練習曲が弾いていて楽しい。」のが理由ですね。

師匠に教わったのですが、ウェルナー教則本は曲ごとに明確な目標があります。「この曲では、この運指を身に付けよう!」といった感じです。なので、やる事が分かっていないとツマラナイし難しいのですが、その曲の目的が分かると簡単になるし、面白くなって来る。何より、曲を弾いている感が出て来ます。

( ̄ー ̄)ニヤリ やるな、ウェルナー。

偉そうに言わない。

ねこーん

なので今は、ひたすらウェルナー教則本に取り組んでいます。

ウェルナー教則本 P.40

常にせわしなく動く指と次々に出てくる拡張形。ウェルナーP40は拡張形を覚えるのが目的となっています。

バタバタする指と慣れていない動きに攣りそうな人差し指。

((゚д゚; 三 ;゚Д゚))ヒィィィン ゆびが…ゆびが~。

気合ですよ、きあい。

ねこーん

でも不思議なもんで、ちゃんと練習してるとだんだんと弾けるようにはなって来るのよねぇ。なので、諦めずにひたすら前を見て練習するように心がけております。最初は4小説も無理だったのが、今は48小節まで進めるようになっています。(ちょっと遅めではありますけどね。)ええ、人間、練習すれば何とかなるもんです。

まとめ

ウェルナー以外では特に大きく練習はしていないです。また12月に発表会があるので、それまでには曲を決めないといけないのですけどね。何の曲にするか未だに悩み中です。

( ゚д゚)ウム カッコ良くて、簡単なヤツ。

贅沢なこと言わない。

ねこーん

今回は短めですけど、近況報告として。何時かは、いろんな曲が気持ちよく弾けるように頑張りたいと思います。では、早いですが今回はこの辺で。

それではでは…、

人が生まれた落ちた日から、音楽は常に人と共にあった。

喜びの旋律を奏で、怒りを太鼓のリズムへ載せる。悲しみを歌い、楽しみを送り届ける。常に人と寄り添ってきた音楽には、何かを乗り越える力がある。悲しみを癒す力がある。そして、楽しさを与える力も。

No music No life

常に音楽は人と共に。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!